メビウス シミウスホワイトニングの成分や効果、副作用について

この記事は4分で読めます

メビウス シミウスホワイトニングの成分や効果、副作用について

 

シミや肝斑だけではなくシワやたるみなど、肌トラブルの大きな原因の一つは紫外線といわれています。

 

今回紫外線ダメージのメンテナンスのために使用したのがメビウス シミウスホワイトニングです。

 
メビウス製薬のSIMIUS(シミウスホワイトニングジェル)は、プラセンタやグリチルリチン酸ジカリウムなどの成分が配合されたオールインワンタイプの医薬部外品化粧品です。

 
メビウス シミウスホワイトニングの成分や効果、副作用について詳細を知りたいという方は、公式サイトをご確認ください♪

 

<メビウス シミウス公式HP>

 

※リンク⇒メビウス シミウスホワイトニング成分や効果

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

夏だけではなく、冬も雪が降る地方の方やウィンタースポーツをされる方には紫外線対策、ケアは欠かせなくなってきました。
 

紫外線の量がぐっと上がるとされる5月以降はもちろん、一説では冬のスキー場では雪による照り返しの影響で、真夏よりも日焼けが深刻とされています。
 
わたしも雪の多い地方に暮らしていたことがあるのですが、太陽の光がキラキラ雪に反射してまぶしいんですよ…。

 
メビウス シミウスホワイトニングは、海や(冬)山、お仕事、外出の機会が多い方にご紹介したいオールインワンジェルです。

 
メビウス シミウスホワイトニングは毎日洗顔の後に塗るだけ、簡単なケアで美白成分がお肌に浸透してゆくので忙しい方に人気が出るのも頷けます。
 

シミケア成分だけではなく、保湿成分がたっぷりと含まれてバランスが良いこともメリットだと思います。

 
逆にデメリットとしては、顔全体の美白には良いのですが、濃いシミ消し効果は薄いということでしょうか。

 
ただ、毎日のスキンケアとして考えた場合、肌への刺激も考えるとこのくらいのマイルドさがあった方が安心して使えそうです。
 
どうしても気になるシミに対しては、ポイントで使用するタイプの強めの美白成分を配合した化粧品を使用すれば良いと思います。

 

 
メビウス シミウスホワイトニングの保湿力が高いということは先ほどお話ししました。

 
実は、保湿力というのは肌そのものの水分量をアップさせることだけが必要なのではありません。

 
皮膚内部に含まれる水分量というのは、化粧品だけでは補えないため、食事の栄養や生活習慣も見直さなければアップしづらいとされています。
 

では、化粧品を使う意味はというと、日焼けや乾燥による表皮の水分蒸発を防ぐためなのだそうです。
 
蒸発を防ぐためには、クリームやジェルでしっかりお肌を守ってあげなくてはならないんですね。

 

メビウス シミウスホワイトニングの成分は保湿効果が期待できるヒアルロン酸や、水溶性コラーゲン、植物性の成分が数多く含まれています。
 

コラーゲンは、紫外線により破壊されるといわれていますし、減少すると小じわやたるみにつながるため、意識して補ってあげたいですね。

 
それだけではなく、少量でも伸びが良くコッテリとしたテクスチャー。それそのものが、皮膚を刺激からガードし、紫外線や乾燥による潤い不足を防いでくれるのです。
 

またプラセンタやグリチルリチン酸ジカリウムなどは、美白や抗炎症作用が高いとされ、日焼けケアにも有効といわれています。

 

 

メビウス シミウスホワイトニングは濃厚なクリームなので、マッサージにも適しています。

 

普通の化粧水や美容液、または何もつけないでマッサージをすることは、指や手の摩擦の刺激が強く肌荒れの原因になるためおすすめできません。

 

やはり、フェイスマッサージには専用のクリームが必要なのです。

 
マッサージをすることにより、血行が促進されると皮膚の再生サイクルが調整されますし、栄養が届きやすくなり紫外線ダメージからの修復力もアップするといわれています。

 
それにより、コラーゲンやエラスチンなど皮膚のハリアップに欠かせない成分の生成もサポートされます。

 
メビウス シミウスホワイトニングの成分を効果的に働かせたいという方は、ぜひマッサージを試してみてください♪

 

特にシミは血行、めぐりに問題があると目立ちやすくなります。

 
皮膚の再生サイクルの話をしましたが、普通はシミのもとになるメラニンは役割を終えれば自然に剥がれ落ちてゆくのですね。

 

ですが、血液の流れが滞り、再生サイクルがうまく運ばなくなると不要なメラニンが蓄積されてしまいます。

 

メラニンが蓄積されれば、くすみやシミは一層濃くなってゆきます。

 

メビウス シミウスホワイトニングにマッサージクリームとしての機能が備わっているのは、偶然というわけではありません。

 

 

じゃあ、皮膚の再生サイクルが早くなれば良いのかというとそういうわけでもないのですよね(^^;

 

皮膚の生まれ変わる速度は、季節によっても変わり、特に夏紫外線を浴びると早まるといわれています。

 
まだ未熟な状態の皮膚が、無理やり表面に引っ張り出されるとどうなるでしょうか……。

 

成熟していない皮膚細胞は、水分も不足し外からの刺激に非常に弱いです。

 
夏は汗や皮脂でべたべたになりますが、未成熟な皮膚細胞はこれに耐えられないのですね。

 

結果、乾燥も進みますし、皮脂(しかも紫外線で酸化)がつまり雑菌が繁殖しやすくなります。

 

夏はニキビができやすかったり、毛穴が詰まりやすいと感じる方はこれが原因といわれています。
 

メビウス シミウスホワイトニングは、潤い力が高く、ニキビのもとになる雑菌を防ぐ効果が期待できる成分が含まれているので夏肌の対策にも適していますよ。

 

メビウス シミウスホワイトニングは光老化対策にもなりそうですね。
 

 
光老化は、紫外線の影響に対する体の過剰な防御反応のことで、シワやシミが加速します。

 
光老化の場合、一般的な老化現象と違は、肌の色がくすみ、厚みが増す傾向にあるということです。

 
普通に年齢による皮膚の劣化の場合は肌の色は白く、弾力がなくなるのが特徴なんですね。

 

メビウス シミウスホワイトニングには、プラセンタが美白成分(薬効成分としてメラニンの生成を抑制する効果が期待できる)として配合されています。

 
医薬部外品の良質なプラセンタは、メラニンはもちろん紫外線によって乱れた皮膚の再生サイクルにも働きかけてくれるでしょう。

 

紫外線をあびるとヒアルロン酸も減少するといわれていますが、メビウス シミウスホワイトニングの水溶性ヒアルロン酸で補うことができます。

 


 

では、メビウス シミウスホワイトニングは肌が弱い人が安心して使用できるパーフェクトなオールインワンゲルなのでしょうか。

 

シミウスホワイトニングジェルは製薬会社の作ったコスメですし、抗炎症作用など皮膚のことは考えられていると思います。

 

他の人の口コミで、個人的に効果がいまいち感じられないという感想はあっても、副作用や悪い評判はあまり目にしません。

 

ただ、シミウスですが、成分については香料も入っていますし、特に無添加とかいうわけではないため、肌の弱い方はパッチテストをしっかりするのがおすすめです。

 
シミウスを1つからお試しということだと、Amazonや一般的な通販サイトだとどうしても高くなってしまうのですよねー…それだけが不便です。

 

購入先はわたしはやっぱりこちらの公式サイトをおすすめしますね。(1個からだけで解約もできますし、特典、送料無料などメリットもたくさんありますから)

 

<メビウス シミウスホワイトニング公式>

 

※リンク⇒メビウス シミウスホワイトニング成分や効果

 

 

このページとよく似たページです:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて

            Snowman on sand

みんなで作り上げていくブログです。それぞれ違う年齢、立場の方々から、体験談・口コミや、季節に関する、さまざまな豆知識を収集し、発信しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る