イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)の口コミと効果が心地良い♪

この記事は7分で読めます

イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)の口コミと効果が心地良い♪

 

ゼリア新薬が40年にわたりスキンケア、エイジングケア効果の改良を続けている保湿クリーム、イオナアールですが昨年新しくなって、イオナアールネオ(NEO)として登場しました。
 

天然イオン、高濃度コンドロイチン、ヒアルロン酸などの美容成分が従来の200%もアップしているということで口コミをしてみたいと思います(*^-^*)
 

 

<イオナR フェイスクリームの口コミと効果>

 

 

※詳しくは⇒イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)について

 


 

ウォーターベースでさらっとしているのに、少量でもよく伸び、とにかく気持ちよく使える(そして保湿力も長持ち!)するクリームだと思いました。
 

特に乾燥していないという方なら、オールインワンクリームとしても使うことができます。

 

イオナアールネオ(NEO)は年齢層も、いろいろな口コミを読んだ結果20代から40代までまちまちという感じで、保湿したい方には幅広く支持されているクリームだと思います。
 
目元や口元は、シワが一番現れやすく、また目立つ為、非常にシワを気にする方が多い部分でもありますが、イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)を使っていて悩むことはありませんでした。
 
シワができる原因は、大きく分けて3つあります。

 
一つ目は、「老化」によるもので、つまり加齢が原因で、シワができます。

 
年齢が上がると共に、筋力が低下し、まぶたが下がってくる「眼瞼下垂」が原因でシワができたり、口元も、同じく筋力の低下で、肌のハリがなくなり口の周りにシワができやすくなります。
 

二つ目は、「環境」によるもので、環境とは、「乾燥」や「紫外線」などが原因でシワになるとされています。
 
乾燥した季節や部屋などでいると、肌の水分が奪われ、乾燥した状態に置かれますよね。
 
また、紫外線を浴びると、同じく乾燥を助長し、水分不足から肌にヒビが入ったようになりシワになってしまいます。

 

三つめは、「表情筋」によるもので、これは、よく動かす部分にできやすいシワです。

 


 

目尻の場合は、まぶたを上下に動かす為、口元の場合は、食べたり話をしたり笑ったり、と常に口の周りは、運動をしている為に、比較的年齢が若くても、シワになりやすいと感じる人も多いのではないでしょうか。

 
さらに、目元のシワは、「表皮性のシワ」と「真皮性のシワ」の2つの種類に分ける事ができ、表皮性のシワは、主に乾燥が原因ですので、保湿をする事で、改善できる場合があります。
 
わたしも、イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)を使っていて一番感じたのは、表情を動かした後もしわになることがないということでした。
 
真皮性のシワは、表皮の下の真皮にできるシワで、表情筋によるものですので、中々改善は難しいといわれています。
 
改善できない、のではなく毎日のスキンケアで時間をかけなくてはいけないという感じですね。
 
イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)は真皮層のエイジングサインにもしっかりと働きかける成分が含まれています
 
目元や口元などのシワを予防するには、日頃から紫外線を防いだり、保湿をしっかりとしたりする事で、外的要因からできるシワをできにくくします。
 

水分が不足すると肌を守るバリア機能が低下してしまいますので、保湿する事は、とても重要です。

 
また、肌をこすり過ぎるのもも、バリア機能の低下につながりますので、気をつけたいものです。
 

 

特に、イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)に含まれているコンドロイチンは、ゼリア製薬が50年も研究に時間をかけた高純度の成分です。
 
コンドロイチンには、コラーゲンと共に体細胞が正常化する為に栄養分の消化、吸収、代謝をスムーズにする作用があり、さらに体内の組織に潤いと弾力性を与えてくれるとされています。
 
他にも肌の真皮部分のコラーゲンの隙間を埋める役割を果たし保湿効果によって美肌を維持することが出来ます。また若い時はコンドロイチンは体内でも生成されるのですが加齢と共に生成されにくくなってしまいます。

 
その結果として肌は潤いを失いハリが失われてしまうのですね。そして乾燥肌になってしまうのですが化粧品によってコンドロイチンを補給することで潤いを保ちアンチエイジング効果が期待できます。
 
しかも、先ほどにも書いたように、イオナR(イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)のコンドロイチンは一般的なものよりかなり高品質というのがメリットだと思います。
 
また、イオナRネオですがヒアルロン酸Naも配合されています。
 

ヒアルロン酸Naもまた保湿成分として化粧品に使用される成分です。ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在する成分で、特に水分を保持する力に優れています。
 

またヒアルロン酸は細胞間に多く存在する成分で水分の維持、クッションの役割を担い細胞を守るといわれています。

 

効果としては肌に潤いを保ち弾力やハリがある状態にする、シワやたるみの予防する働きがあると言えます。
 

 

さらにコンドロイチンとヒアルロン酸には相互関係があることを知っておいて下さい。

 
コンドロイチンはヒアルロン酸と比較して水分を長時間抱え込む保水効果が高いのでヒアルロン酸だけ肌に与えるよりもヒアルロン酸と一緒にコンドロイチンを摂取した方が相乗効果によって高い保湿効果があるとされているんですね。

 

イオナRネオ (イオナアール エモリエントクリーム)コンドロイチンとヒアルロン酸Naの両方が含まれていることがおすすめできる大きな理由の一つでもあります。
 
もう一つの理由としては、イオナRネオ (イオナアール エモリエントクリーム)は皮膚のNMFを増やしてくれるのを助けてくれる配合になっているということです。
 
NMFとはNatural Moisturizing Facterの大文字をとった略称であり別名、天然保湿因子とも呼ばれています。

 
NMFは細胞間脂質と並び表皮の角質層にある保湿とダメージからのバリア機能を担う成分であり、接着剤としての役割と水分を保持する役割があるのです。
 
NMFの役割について理解する前に肌の角質という言葉はご存知の方も多いと思います。

 

角質層は皮膚の一番外側にあるその名の通り「角質」が「層」になって積み重なっているものですが、この角質の間にはNMFと細胞間脂質があり接着剤の役割を果たしています。
 


 

よく冬にある「肌がガサガサ」しているというのはこの接着剤がきちんと働いておらず、次々と角質がめくりあがった状態なのです。

 

さらに悪いことに、このめくれ上がった皮膚には当然細かな隙間ができます。するとその隙間からどんどんと水分が蒸発し、さらに肌は乾燥していきます。

 

一度めくれたら最後、どんどんと乾燥の負のスパイラルに陥っていくため以下に最初の角質がめくれないようにするかが肌の乾燥を防ぐ第一歩なのです。

 
ですから接着剤としてNMFと細胞脂質がしっかり働いているかどうかが肌がガサガサになるか否かを左右すると言っても過言ではないのです。
 
NMFの水分保湿の働きについても見ていきましょう。
 

肌の老化の最大の原因は乾燥といわれており、肌の乾燥を防ぐためには角質層がしっかりと水分を保持できるような状態をキープする必要があります。

 
この水分をキープするために大切な働きをしているものの一つがNMFなのです。

 
NMFには水分を吸収する働きと、吸収した水分を保持する働きがあり、このNMFがしっかりしてれば水分をしっかりと保持し潤いのある肌を維持することができるのです。
 
加齢とともに肌が乾燥するようになる理由は、このNMFが年齢とともに減少していくことが大きな原因の一つであるともいわれているのです。

 
ですから肌の老化に抗うためには、いかにこのNMFを減らさずに日々のケアなどで補っていくかということが最大のポイントになるのです。
 
イオナRネオ (イオナアール エモリエントクリーム)に配合されている天然のミネラルが、NMFの増量を助けてくれるのですね。

 
 

お肌の状態が気になる方は、皮膚に含まれているミネラルの働きについて考えてみましょう。
 

もともとミネラルは、美肌になるために欠かせない働きを担っています。ミネラルはホルモンバランスにも影響するといわれています。ミネラルは、体に必要な栄養成分になっており、お肌はもちろん体にも大きな影響を与えています。

 
例えば、ミネラルが不足してしまうとホルモンバランスが崩れてしまい、体はもちろんお肌にも影響が出やすくなってしまうのです。

 

ホルモンの影響により、ニキビができやすくなってしまったり、ちょっとした刺激にも反応してしまうことはよく知られています。

 
肌のトラブルに悩んでいる人こそ、ミネラルを摂取してみましょう。十分な量のミネラルを補給することで、お肌のトラブルに悩まされることが少なくなります。
 
また、ミネラルは肌の代謝機能を保っているとされています。
 

皮膚に含まれているミネラルは、代謝機能を保つ働きが存在しています。代謝機能が正常に働いていれば、シミやしわができたとしても早い段階で解消することができます。

 
ターンオーバーがうまくいっていることにより、肌の再生が行われ古い皮膚から新しい皮膚に生まれ変わることができるからです。
 

ただ、皮膚のミネラルが不足してしまうと、代謝機能が働かなくなり老化現象を目立ちやすくしてしまいます。シミやしわができたまま定着してしまったり、お肌の乾燥を感じるようになるなど、様々な問題が起こりやすくなるのですね。
 

このように、皮膚内のミネラルは、お肌を正常に保つために大きな役割を果たしています。ミネラルが不足しないように、コスメの他にも普段の食生活に気を付けてみましょう。
 
ミネラル分を豊富に含む食事を普段から摂取することで、皮膚のミネラルが減ってしまう心配もより減ってゆきます。
 
NMF(天然保湿因子)を外から補う場合、お肌のターンオーバーに欠かせないミネラル分がたっぷり含まれているのが、イオナRネオ (イオナアール エモリエントクリーム)の優れた点でもあります。
 

 

今は、生活は便利になりましたが、環境や他の面で、お肌の乾燥を促進してしまいやすい状況だといわれています。
 
たとえば、オフィスでバリバリ仕事をされている方も、小さい子供がいるご家庭であっても、エアコンは安全で空調管理も出来て…とっても便利ですよね。

 
また子供が生まれるまでは、あったかいといえば、ファンヒーター!というコアユーザーの方も、やけどの心配や、火の元の不安でもっぱらエアコンに切り替えたという方もいるのではないでしょうか。
 
そのため、30代半ば~40代になると、昔は気にしていなかったのに、いつの間にか乾燥の悩みも増えてゆきます。

 
しかもなぜか手首、足首、足の甲、背中…とノーマル肌だった不思議なところまで乾燥してしまうとTT。
 
特に顔はやっぱり、時間とお金を節約しすぎても、一時がうまくいくように思えて結局肌トラブルのもとになり、後悔に繋がってしまうのです。
 
お金や時間をかければ必ずしも良いとは限りませんが、お掃除と同じで、まとめてするより、毎日コツコツ続けるのが大事だと思うようになりました。

 
そして、お茶碗を洗ったり、髪を乾かしたり、洗濯物を干したり…そんな隙間時間にも簡単にケアできて成分が高品質のが良いという方に、今回のイオナRネオ (イオナアール エモリエントクリーム)はぴったりだと思います。
 

パール2粒分ほどでかなり伸びるのでコスパも良いですし、わたしの場合は効き目もとても満足♪
 

 

 

夏はこれだけでもOKですし、乾燥が気になるならローション(自分が使っている好きなメーカーさんのものと併用可ということです)もあればかなり潤いに自信が持てる仕上がりになります。
 
もちろん、乾燥予防には化粧品だけでなくできれば加湿器をかけるなのがやはりベターでしょうね。風邪予防にもなるし、アロマ機能がついてれば、さらに良しでちょっぴり贅沢気分…。

 
話は戻りますが目元は年齢を物語ります。お化粧で顔全体はある程度隠せても目元のシミ、カサカサは年齢を推測させるむき出しの部分なんですよね。

 

よく動かす部分なだけに劣化しやすい!だから手入れも簡単に、楽にが希望だけどきちんとしておきたいですね。そして便利で安全なエアコンも、お肌に気をつけながら上手に使っていきたいですね。

 

※詳しくは⇒イオナR (イオナアール エモリエントクリーム) NEO(ネオ)について

 



 

 

このページとよく似たページです:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて

            Snowman on sand

みんなで作り上げていくブログです。それぞれ違う年齢、立場の方々から、体験談・口コミや、季節に関する、さまざまな豆知識を収集し、発信しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る