ORIHICA(オリヒカ)のスーツやブラウスはサイズ表の展開も豊富で選びやすい

この記事は2分で読めます

ORIHICA(オリヒカ)のスーツやブラウスはサイズ表の展開も豊富で選びやすい

 

女性や男性の仕事服を専門に扱ったORIHICA(オリヒカ)は、オンラインでのお買い物が格安になる他、サイズ展開が幅広いので選びやすいと評判です。ビジネスやオフィスで着る服に迷ったら、ORIHICA(オリヒカ)をチェックしてみてはいかがでしょう。

 

<オリヒカ(ORIHICA)公式>

 

>>ORIHICA(オリヒカ)のスーツとサイズ・送料について

 

 

異動や配置換えも終わり、女性も男性もいつもと違う新しい雰囲気に慣れるため、服装には特に気を遣う季節だと思います。
 

女性の場合、基本は白や薄いカラーのシャツやブラウスなどで清潔感を出し、働く場所なので楽さも必要ですね。
 

そこまで厳しくない職場なら、きちんと見えるのは重要ですが、ちょっとだけ自分らしさや個性をプラスしたいところです。この「ちょっと」がどのくらいまでOKなのか、さじ加減が難しい所なんですけど(^^;
 

一般のブランドで選んでももちろんOKですが、ORIHICA(オリヒカ)なら個性も出しつつ、ビジネスシーンで外さないスタイルがチョイスできるのが良いと思います。
 

また、新入社員の男性の場合なら、基本職場がスーツという人であればリクルートスーツではなく、仕事場に合ったスーツやタイが必要になってきますよね。
 

今の季節なら、ORIHICA(オリヒカ)でスーツにニットタイも爽やかさとお洒落感が出て素敵なのではないでしょうか。

 

また、ビジネスというシーンにおいてふさわしい服装というものがあります。
 

仕事の為の服(スーツ)などは一緒に働く相手や、お客様などに信頼してもらえるためのものですので、業種にもよりますが過度にトレンドを取り入れる必要はないという意見もあります。
 

かといってずっと同じスーツにずっと同じシャツや靴では印象も変わりませんし、古臭く見えることもありますよね。ですので、スーツやシャツなどは2年に1度は更新していくと古臭いイメージを抱かれずに済みますし、今っぽさを出せます。
 

ORIHICA(オリヒカ)はリーズナブルなので、できるだけ新しいものをと考えている方にも、シーズンごとに買っても経済的に負担が少ないのが嬉しいですね。
 

特にスーツの中に着込むシャツなどはシルエットが微妙にですが毎年変わります。中にインする場合は細身でもいいですが、一枚で着用した場合はゆとりがある方が今っぽく見えます。
 

カフスの大きさや襟も微妙に更新されていますので、ベーシックなアイテムは更新していったほうがいいと思います。
 

昔は、採寸が必要なスーツを通販するという概念があまりなかったのですが、今では店舗よりも通販を利用する人の方が上回りつつあります。
 

ORIHICA(オリヒカ)でも、ネット上で直しまで完了します(店舗にもっていっても直してくれます)裾をシングルで直すか、ダブルで直すかも決められますし、サイズもたくさんあるのでとても便利です。

 

>>ORIHICA(オリヒカ)のスーツとサイズ・送料について

 
ORIHICA
 

このページとよく似たページです:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて

            Snowman on sand

みんなで作り上げていくブログです。それぞれ違う年齢、立場の方々から、体験談・口コミや、季節に関する、さまざまな豆知識を収集し、発信しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る