オーガニックフルーツ青汁の成分と飲み方。痩せるって本当?

この記事は2分で読めます

オーガニックフルーツ青汁の成分と飲み方。痩せるって本当?

 

健康に良いはずの青汁も、冷たいものが苦手な人にはかえってお腹を壊したり、痩せにくくなるなど弊害があることがあります。オーガニックフルーツ青汁は、厳選された野菜や果物、40種類ものアミノ酸などの栄養がたっぷり入ったホット青汁です。

 

安全管理は徹底されていますが、体質的に副作用やアレルギーを心配される方は、購入前にこちらをチェックしてみてくださいね↓

 
<オーガニックフルーツ青汁の成分を確認>

 

>>オーガニックフルーツ青汁の成分・飲み方について

 

 

ダイエット中に水分がなかなか出てくれない、むくんでパンパンという状態になったことのある人はいませんか。
 

むくみやすい人はむくまない人に比べて、体が冷えている傾向があるといわれています。
 

むくみとは水分が過度に体内に溜まっている状態のこと。体温が低下すると体の循環機能も落ち、水分が排出されにくくなるのです。

 

このように、便秘やむくみの大敵となる体の冷え。ですが冷えの対策法はあるため、体質的なものだから…と諦める必要はありません。
 

オーガニックフルーツ青汁もそうですが、体温を上げる効果のあるものを日々の食事に取り入れてみましょう。

 

また、生活面では入浴はシャワーだけで済ませている人は、ゆっくり湯船に浸かってみるのもおすすめ。体の芯からじんわりと温まることができます。筋力の低下も体の冷えの引き金になるので、ウォーキングや筋力トレーニングなどで筋肉を鍛えてみるのもよいでしょう。
 

体の冷えが解消されれば、血流も良くなり腸の機能もアップし、水分も溜まりにくくなるため便秘やむくみも改善されるはずです。
 

オーガニックフルーツ青汁は、お肌や美容にも嬉しい栄養素もたっぷり入っています。
 

たとえば、1包みあたりの食物繊維はレタス約9.8個分、肌トラブルを予防し美しい肌に欠かせないビタミンEはゴーヤの65.5本分、女性の悩みやホルモンバランスに良い葉酸はレーズン183個分にもなります。
 

他にもトマト38.8個分の鉄分やβカロテンはイチゴの13.1個分が含まれています。
 

オーガニックフルーツ青汁の飲み方ですが、アイスでも飲むことができますし、お湯に牛乳を加えたものを泡立てればラテになって美味しいです。
 

また、コンソメと牛乳を加えればスープになり、食欲のない時や朝食にも合うのではないでしょうか。

 

>>オーガニックフルーツ青汁の成分・飲み方について

 



 

このページとよく似たページです:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて

            Snowman on sand

みんなで作り上げていくブログです。それぞれ違う年齢、立場の方々から、体験談・口コミや、季節に関する、さまざまな豆知識を収集し、発信しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る