リュミエリーナ ヘアアイロン、ヘアビューロンカールの口コミと効果

この記事は2分で読めます

リュミエリーナ ヘアアイロン、ヘアビューロンカールの口コミと効果

 

リュミエリーナ ヘアアイロンの口コミについて紹介しています。リュミエリーナヘアビューロンカールは、独自技術バイオプログラミングの効果によって、使えば使うほど髪の毛を美しくしてくれるヘアアイロンです。

 

従来のヘアアイロンは熱によるダメージで髪の毛を傷めてしまいますが、この商品は髪の毛を構成する分子を活性させるバイオプログラミング技術を搭載しているため、髪にダメージ、ストレスを与えることなくヘアデザインを楽しめます。

 

<リュミエリーナ ヘアアイロンの口コミと効果>

 

※詳しくは⇒ヘアビューロンカールについて

 

リュミエリーナ ヘアアイロン、ヘアビューロンカールを使うにあたり、私は毎回シャンプー、トリートメントをしてから髪を十分乾かします。

 
以前、乾燥が足りずどれだけ(リュミエリーナではありませんが)アイロンを当てても綺麗にカールがつかず、それなのに髪が縮れたようになることがあったため、通っていた美容誌に相談したところ髪の乾燥が足りてないということでした。

 

髪を綺麗に乾燥させたところ、綺麗にカールがつくようになりました。

 
また、リュミエリーナ ヘアアイロンを使用する際はアイロンを当てる1束ごとにクシを通し、表面を整えてから当てるようにしています。

 
クシを通すことで、髪の流れが整い、巻き込む髪が綺麗に巻き込まれるため髪のツヤが増します。

 
クシを通さず、そのままの髪をアイロンに当てた場合ツヤがなくなり、パサついた印象になってしまいます。

 
その他には、まず全体的に簡単に巻き、その後細かく巻いていき最後に全体をほぐすことで少しの失敗はなかったことにできます。

 

いつもと違う巻き方をしたい時は、リュミエリーナ ヘアアイロンであれば低い設定で練習をしてから、高温で早く巻いていきます。

 
美容院で美容師さんが巻いている姿を観察し、その都度質問をします。自分ではしない向きにアイロンを傾けていたり、束の取り方が自分と違っていたり、難しい前髪は特にアイロンの方向やどの部分から髪を巻き込むか、たくさん観察します。

 
普段、自分のしているアイロンの仕方で満足していたとしても、美容院へ行き、美容師さんのテクニックを実際に目の当たりにすると新たな発見があります。

 

自宅へ帰ってから、同じようにアイロンの向きをかえてみたり、試行錯誤をしています。ヘアアイロンは、最初は難しく、思ったように巻けなかったり、仕上がりが長持ちしないこともありましたが、最終的には高温で早く巻くことで巻きは長持ちするようになりました。

 

また、髪自体の美しさも仕上がりにかなり影響するため、頻繁にホットタオルとヘアマスクをお風呂で行うことで綺麗な髪をさらに演出できると思います。

 
リュミエリーナ ヘアアイロンを使用するときに、1束ごとにクシを通すことやホットタオルを使ったトリートメントをすることは手間といえば、手間がかかります。でも、この少しの手間が仕上がりに差が出てくると私は思います。

 

※詳しくは⇒ヘアビューロンカールについて




このページとよく似たページです:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて

            Snowman on sand

みんなで作り上げていくブログです。それぞれ違う年齢、立場の方々から、体験談・口コミや、季節に関する、さまざまな豆知識を収集し、発信しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る