メディユース薬用Cプラホワイトニングの口コミと効果 MEDIUSE

この記事は2分で読めます

メディユース薬用Cプラホワイトニングの口コミと効果 MEDIUSE

 

メディユース(MEDIUSE)薬用Cプラホワイトイングの口コミと効果について紹介しています。

 

薬用Cプラホワイトイングは、医学博士によって開発された美白美容液です。開発者である医学博士の三井先生は、美白成分であるビタミンCやプラセンタ研究の第一人者として知られる人物です。

 


高濃度のプラセンタ原液にビタミンC誘導体を絶妙の割合で配合しました。従来の美容液ではなかなか効果の出にくかった、加齢性のシミや肌のくすみ、気になるポイントじみにもしっかり浸透します

 
<メディユース薬用Cプラホワイトニングの口コミと効果>

 

※詳しくは⇒薬用Cプラホワイトニングについて

 

 

メディユース薬用Cプラホワイトニングの主成分の一つである、ビタミンC誘導体がお肌に良い、美肌に効く、という風に聞いた事がある人は多いと思います。

 
でも何でお肌に良いの?と聞かれたらわからない人がほとんどではないでしょうか。そこで、今回はビタミンC誘導体が何故美肌に関係しているのかを説明したいと思います。

 

そもそもビタミンC誘導体とは、ビタミンCを人工的に改良した成分です。

 
ビタミンC自体が抗酸化作用や美肌に効果がある成分なのですが、成分が非常に不安定で壊れやすく、化粧品に使っても効果を発揮しにくいので、化粧品などに使える様に改良したのがビタミンC誘導体となります。

 

メディユース薬用Cプラホワイトニングをお肌に使った場合、皮膚に付着してから浸透し、皮膚内でビタミンCに変化するという性質があります。

 
ビタミンCのままだと皮膚に浸透する前にビタミンCの効果が終わってしまいますが、それを肌の内部にしっかりと運ぶ役割がビタミンC誘導体というわけです。

 

ビタミンC誘導体の効能は、抗酸化作用、新陳代謝を促す作用、色素沈着を防ぐ作用、肌を滑らかにする作用などがあります。

 
さらにビタミンC誘導体はお肌に浸透しやすいように非常に細かい成分となっているので、お肌の奥までしっかりと浸透し、今迄はなかなか改善できなかったシミやシワ、お肌のたるみなどの様々なトラブルにも効果が表れる成分となっています。

 
ビタミンC誘導体は皮脂のコントロール い働きかけ、シミやシワなどを改善したり、色素沈着を防いだりすると書きましたが、それは肌の皮脂量を減らす、ということにもつながります。

 

皮脂量が減るなら良い事がじゃないの?と思うかもしれませんが、元々が乾燥気味な肌の人が使うとよりお肌の乾燥が進み、刺激 い敏感になりカサカサなお肌が悪化してしまう可能性があります。

 

そこで、メディユース薬用Cプラホワイトニングには保湿も促進するプラセンタや美肌成分ふんだんにが含まれているのです。

 

ビタミンC誘導体は確かに有用な成分ですが、自分がどんなお肌のタイプなのかを見極めて使うのが重要となってきます。

 

化粧品の購入の際には、周りで話題の成分のものを買うのではなく、配合成分をしっかりチェックして自分に合った商品を買うのが美肌への近道になります。

 

※詳しくは⇒メディユース薬用Cプラホワイトニングについて



このページとよく似たページです:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

このサイトについて

            Snowman on sand

みんなで作り上げていくブログです。それぞれ違う年齢、立場の方々から、体験談・口コミや、季節に関する、さまざまな豆知識を収集し、発信しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る